スクールブログ

お知らせ 2018.04.13

「クライミングコンペ・オール神奈川」

大会が続きますね。

今週末4月15日(日)は神奈川の国体代表選手やジュニアの強化選手を決定するルート選考大会

「クライミングコンペ・オール神奈川」が秦野戸川公園内の山岳スポーツセンターで開催されます。

神奈川在住の子どもたちが多いこともあって、FCCからもたくさんの仲間が出場します。

出場する仲間は以下の通りです。

●エキスパートジュニア→やよいちゃん(小6)、れんくん(小6)、あさひくん(小6)、

 ミナミちゃん(中1)、アヤちゃん(中1)、ゲンちゃん(中1)

●エキスパート男子→リューセイ(中3)

●キッズ→ケンケン(小4)、そ―しろー(小4)、ミッサ(中1)、ミズくん(中1)

チームの人は前日までに、発表された「タイムスケジュール」や競技順を見ながら、

当日の自分の行動計画とメンタルをしっかり準備しておくこと。

準備は「持ち物」だけでは足りません。「心」の準備、覚悟がとても大事です。

当日、私はなるべく7時半のウォームアップウォール解放前に間に合うように行きたいと思いますので、

エキスパートの選手は中に入らず、正面玄関のところで少し待っていてください。

またタープについてですが、当初私は今回は大きなタープは持って行かない旨申し上げていたのですが、

当日はお天気があまり良くなさそうですし 初参加の人もいるので、

私もタープや椅子を持参することに致しました。

「エキスパート」男子とジュニアの予選終了がほぼ同じくらいの時間なので、

予選が終了した「エキスパート」出場の子どもたちは、

タープを運んだり建てたりするのを手伝ってくれると嬉しいです

「キッズ」で出場の子どもたちも、会場に着いたら私達を探して できたら手伝ってくださいね

またこうした大会参加は、チームメンバーにはクライミングへの「本気の取り組み」の一環として

行ってもらっているのですが、競技がどうでも嫌いな人も、中にはいます。

そういう人には「 本気の取り組み」として、自分で設定した取り組みを実践してもらっていますが、

今回はたけくんが「中級修了」と「上級進級」の取り組みを設定しました。

たけくんは大会には出ないけれど、みんなの競技への取り組みをサポートする…そういう心の大きさと

やさしさを発揮してくれると自分の成長にもつながると思うけれど、どうでしょうね