スクールブログ

スクールブログ 2019.01.02

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

当クラブは、今年で15周年を迎えます。

15年間 細々とではありますが、何とか諦めずにこの仕事を続けてくることができましたのも、

ひとえにレッスンに来て下さるみなさんのおかげです。

篤く御礼申し上げます。

私自身、30歳を過ぎてからフリークライミングと出会い、それまでの生き方を180度変えました。

人生が終わるときに後悔するのはいやだ、と思ったからです。

ステレオタイプの考え方と決別し、自分の目で物を見、自分の頭で考えて自分の人生を切り開くこと…

(まだ切り開けているとは言い難いですが、とりあえずもがくことはしております

それが本当の「自立」であり、それなくしては真に「生きる」ことにつながらないように思います。

そして、命を燃やして「生きる」ことが幸福への道でもあると信じております。

幸福は、安穏な道を歩むこととは別の場所にある、と考えておりますので。

クライミングは自分の目で見、頭で考え、そして身体で検証する、大事なプロセスを教えてくれます。

むろん今どきのクライマーの多くは、課題の登り方を動画で観、答えを得てからトライするようなので、

クライミングの大事な「核」がなくなってしまっているように感じますが…

当クラブの生徒たちには、安易に世間の「常識」に従って

一般的な答えを鵜呑みにするのではなく、自らの手で自分にとっての答えを掴み、

さらには人知を超えたものの大きさに畏敬の念を感じる感性を持ち、

この生命を与えられたことに深い感謝の念を持つ、そういう人に育ってほしいです。

生きる上で大切なことを教えてくれたクライミングですから、

これを次の世代に伝えていきたい。

そう願っています。