スクールブログ

お知らせ 2018.11.14

関東小中学生選抜クライミング選手権大会に出場した競技対応クラスの人へ

この前の日曜日、栃木県壬生町で開催された「関東小中選抜クライミング選手権」に、

FCC関係から7人の選手が出場しました。

それぞれ最善を尽くして頑張ったかと思いますが、リザルトを見ると

「納得いく結果かな」と思えるだろう人と

「不本意だった」と思っているだろう人とが混在しているようですね

「競技対応クラス」の小学生であるれんくんとイッシーには、

大会前日から当日にかけての行動予定と心の在り方(メンタリティ)を整理するシートと、

大会終了後に今回の反省をまとめ、今後に活かせるように気持ちを整理する「クリアリングシート」を

前回の面談の際に渡しましたので、なるべく早めにまとめて、提出してください。

(イッシーは今日受け取りましたが。)

のんちゃんはもう上級ですし、今まで何年間も真面目にこの作業を続け、大会の経験も積んで来たので、

そろそろ頭の中でまとめられるかなと思い、渡してありません

今まで手で書き出してきた内容を、今度はその場で即座に心を整えられるように訓練して行ってください。

チームメンバーのあやちゃんには、次のレッスンで「クリアリングシート」を渡しますね

きちんと反省をしたら、「結果」はすぐに忘れ、良くても悪くてもとらわれないこと。

なぜなら「結果」はすでに過去のものだからです。

過去にとらわれずにすぐに前を見て、次の目標に心を向ける、これが大事ですね

選手の皆さん、保護者の方々、大変お疲れさまでした