スクールブログ

お知らせ 2018.07.22

今年の「JOCジュニアオリンピック」の帯同について

毎年富山県南砺市で行われている、ユース・リードクライミングの全国大会、

「JOCジュニアオリンピック」へのFCC関係の出場者は以下の通りです。

ジュニア 男子:コーヘイ(チームメンバー・OB)

ユースA 男子:サトシ(クラブメンバー・高2)

ユースB 男子:マヒロ(クラブメンバー・中3) 

     女子:のんちゃん(チームメンバー・中3)

ユースC 女子:ミナミちゃん(チームメンバー・中1)

各地から選出された選手が集まる大きな大会ですし、3日間にも及ぶので、

教育的に特に責任を持つべき、と考えているチームメンバーの中から希望者が出ると、

私も帯同して大会での行動の仕方や心構えなどを学んでもらうのですが、

今年はチームメンバーの中でも慣れている人ばかりなので、帯同は大丈夫ですよね

お知らせ 2018.07.21

「チーム夏合宿2018」詳細

「チーム夏合宿2018」の詳細は以下の通りとなりますのでご確認ください

目的 ①自分から率先して動き、リーダーシップを執る訓練を積む。

   ②暑さなどの悪条件の下でも意欲的に取り組む。

   ③クライミングでは目的意識を持ち、目標に見合った努力をする。

   ④「はたらく」とは「はた(傍)」を「らく(楽)」にすること。

    まわりの人に思いやりを持ち、利他の精神を養う。

日時 2018年8月2日(木)9:00~4日(土)16:00

場所 神奈川県立山岳スポーツセンター

集合 2018年8月2日(木)9:00am 山岳スポーツセンター正面玄関前

内容 1日目(チーム合宿) ルート&ボルダーの登り込みとサマーキャンプの準備。

   2日目~ サマーキャンプに合流。

2泊3日分参加費 ①小学生(保護者同伴) ¥21,000

        ②小学生(1人参加)  ¥23,000

        ③中高生       ¥25,500

        ④保護者の方     ¥6,500

のんちゃんが進学の学校説明会、ミッサが陸上部の試合で2日目で帰らなくてはいけないそうです。

2人の参加費は中高生の参加費より¥3,000(1泊分の宿泊費。正確には¥3,090)を引いた金額となります。

持ち物などは、本日のチーム練習会時に「チーム夏合宿2018の栞」と「サマーキャンプ2018の栞」を

お渡しいたしますので、そちらをご参照ください

よろしくお願いいたします

お知らせ 2018.07.20

「サマーキャンプ2018の参加者と…」の記事に誤りがありました

昼に投稿しました『「サマーキャンプ2018」の参加者と参加費等補足』の記事冒頭で

「8月2日(木)~3日(金)に予定しております『サマーキャンプ2018』」と書きましたが、

日程に誤りがありました。

正しくは、「8月3日(金)~4日(土)」がサマーキャンプの日程となります。

えっと驚かれた方、ごめんなさい

お詫びとともに訂正させて頂きます<(_ _)>

お知らせ 2018.07.20

「サマーキャンプ2018」の参加者と参加費等補足

8月2日(木)~3日(金)に予定しております「サマーキャンプ2018」の参加者は以下の通りです

りおちゃん(小2)、ケンケン(小4)、はるくん(小4)、そ―しろー(小4)、ミズくん(中1)

「サマーキャンプ」に参加すると、みんなグーーーンと仲良しになり、

クライミング技術に対するモチベーションも上がるようです

ただ、平日開催なので、なかなか保護者の方の付き添いが難しく、

「参加できない」というご意見を頂きます。

本当はこの週の土日に開催できれば良いのだけれど、

私たちが当施設を予約できるのは3か月前からなのに対して、

毎年1年前から県のほうから野球チームが押さえてしまうそうで、

予約解禁になってすぐに申し込んでも、いつもいっぱいで入れないんです

時期をずらすことも毎年考えるのですが、

7月末だと国体の関東ブロック大会と被るため代表選手になっている子が参加できないし、

また、8月の第2週にすると、JOCジュニアオリンピックと被るので、

出場権を得た子が参加できない。。。

もはや開き直って、平日の方が空いていて良いと考えることにしているのですが、

参加できる人が少なくなってしまって…申し訳ありません

申し込みをしてくださったご家庭でも、やはり付き添いのための時間的なやりくりが大変ですよね

ただ、お子さんにもし何かあった際にはご家族の方にいて頂く必要がありますので、ご容赦ください。

さて、夜宿泊ができない場合の保護者の方の参加費ですが、

保護者の方の参加費¥5,000の内訳は、山岳スポーツセンターへの宿泊費が¥3,090となっており、

残りの約¥2,000弱は食事と、花火やスイカ割りの費用に充てさせて頂いております。

従いまして、食費分の¥2,000のみお願いいたします。

夜帰られる場合も、もしお時間が許せば、子どもたちが自力で作った夕食を

一緒に食べて行っていただけたらと存じます。

なお、同伴の小学生のお子さんがいらっしゃる場合は、

¥3050(宿泊費¥1,550と食費・イベント費¥1500)となります。

はるくんのお家は、宿泊しないにもかかわらず

宿泊費として¥5,000を頂いてしまっておりますが、

お姉ちゃんが一緒に泊まる場合は差額の¥50を次回のレッスン時にお願いいたします。

また帰られる場合は¥3,000をお返しいたしますね。

以上、よろしくお願いいたします

お知らせ 2018.07.19

「十里木ボルダー&川遊び」の日程と参加者

昨日お伝えした7月のアウトドア「十里木ボルダー&川遊び」の参加者に変化が出ました。

29日(日)の参加者に、あゆちゃんとそーしろー、れんくんが加わり、全部で5人になりました

良かったな~

本年の「十里木ボルダー&川遊び」の日程と参加者は以下の通りになります。

実施日→7月29日(日)

参加者→そ―しろー(小4)、イッシー(小6)、れんくん(小6)、

    やよいちゃん(小6)、あゆちゃん(中2)

登る前に、ちょっとした岩の掃除が必要かもしれませんね。

できれば クライミング用のブラシ以外にも、岩を掃除するためのブラシやたわしを持って来ると良いかな。

あと、アプローチはかなり草が生い茂っているかと思いますから、気をつけて。

では、29日、よろしくお願いいたします。

お車の場合、十里木無料駐車場に9時45分集合ですが、河原でバーベキューを楽しむ人たちの利用も多く、

割と早い時間に満車になってしまいますので、少し早めにおいでください。

あと、このアウトドアは「瀬音の湯」さんのご厚意で成り立っています。

私は毎回、温泉に入ったり、売店でちょっとした買い物をして帰っています。

無理にとは申しませんが、「気持ち」として地元にお金を落として行って頂けると幸いです

では、よろしくお願いいたします

お知らせ 2018.07.18

7月のアウトドア「十里木ボルダー&川遊び」の申し込み状況

7月の初級アウトドア「十里木ボルダー&川遊び」の申し込み状況は…

7月22日はゼロ

7月29日にイッシー(小6)、やよいちゃん(小6)の2人です。。。

ちょっと寂しいですね

クライミングができなくなってしまったこのエリアに、

クライミングができるように交渉に行き、このアウトドアにこだわっているのはワケがあります。

手つかずの自然の川で、安全に魚と一緒に思いきり川遊びができ、

しかもクライミングまで出来る、という環境は今やなかなかない、ということと、

子ども時代にそうした自然の中にどっぷりつかり、夢中になって遊ぶ体験が、

その子の人間性をつくる原体験として非常に貴重である、と考えるからです。

私たち子どもに関わる大人は、子どもたちをきちんとした大人に育てる責務があると思いますが、

そのためには、「今」クライミングをちょっと強くするなどという

近視眼的で浅い捉え方ではとても足りません。

彼らが大人になった時どのような人間に育っていてほしいか、という

遠い先を視野にとらえてなされなければならないと思います。

そうした活動の一環として、この夏のアウトドアを何とか続けたい、と思ったわけですが。。。

また、人が登らないエリアは今後どんどん荒れていく可能性があります。

今は当クラブしかアプローチが許されていないわけで、当クラブが利用しなくなったら、

このエリアは草木が生い茂り、自然に戻って利用できなくなっていくことでしょう。

29日にどうにか2人参加してくれそうなので、せめてこの日に少しでも利用すれば、

少しはこのボルダーエリアが守られるかもしれませんけど…来年できるかどうか。。。

そして、「子ども時代」もあっという間に過ぎ去ってしまうものですよね。

1 / 7912345...102030...最後 »