スクールブログ

スクールブログ 2018.09.25

のんちゃんの中級修了レポート

今日は、今年の上半期に中級を修了して上級に上がったのんちゃんの、

中級インドアカリキュラムの最後にあたるGレベル、「自分で目標を設定して努力することができ、

自立したクライマーであると認めることができる」に対するレポートを紹介します。

これは、自分の目標をみんなに公表することで書いたことに責任を持ち、

真剣に取り組んでもらうことを狙いとしたものです。

文章のつながりなどが少し変だったりもするかもしれませんが、

「彼女自身の考え」をそのまま掲載いたしますので、大目に見てあげてくださいね

      『自分の目標』

  私の今の目標は、本国体に出場し入賞すること、終わってから良い大会だったと思えるような

 大会にすることです。この目標は小学生のときからずっとたてていたものです。

 この目標に向かってこれから何を意識し、何をするのかを「心」についてと「クライミングの

 技量」にわけて書きます。

  まず「心」についてです。「心」と「技」はとても深い関係にあるということを、FCCの座学で

 良く学びました。心を強く大きくしていかないと、クライミングの技量はあがりません。

 ではどうすれば、強く大きい「心」になるのでしょうか。

 私は、ウソをつかない、素直でいる、思いやりがある、意志が強く、何ごとからも逃げない。

 このような行動がいつでもできる人は「心」が強く、大きいと思います。私はこれらのことが

 できるように毎日努力しています。ですが、まだ自然にできるとはいえません。

 そしてこれらのことはとても難しいことです。ウソをついて自分を良く見せたいと思うことも

 あるし、勉強を後まわしにしたいと思うときもあります。このような自分を弱くする考えに勝ち、

 さきほど書いたようなことを身につけたいです。

 1月に自分の目標を決めてから、少しずつではあるけれど強くなれていると思うし、できるようにも

 なっていると思います。これからも完璧に身につけ、強くなっていけるように努力します。

  次に「クライミングの技量」についてです。私に今たりていないものはたくさんあります。

 ですがまず一番私にたりていない力についてです。それは持久力だと思います。

 リードの大会ではほかの選手よりヨレるのがはやいように感じます。なので最近は上部では

 体が動かず、落ちてしまい、いきたかったところまで行けないということがとても多いです。

 決勝に行っている選手などは上部に行ってもまだヨレていないように見えます。長い時間登り続け

 られるようになるためには、とにかくたくさん登るしかないと思います。登り込みはつらいし

 逃げたくなるけれど、逃げずにやり続ければ、力がつき登れるようになると思います。それを

 やり続けるためには最初に書いた「心」を強くしなくてはいけないと思います。

  次にボルダーについてです。私はコーディネーション系の課題やデッドが苦手です。ですが

 最近の大会では必ずでています。これらのムーブが苦手なのはあまりやっていないからです。

 やっぱり自分の得意なムーブの課題はたくさんやりますが、苦手なムーブの課題はあまりやりたく

 ないです。これからは登りこみと同じように、逃げずにたくさんやって、どんなムーブにも

 対応できるようになりたいです。

  上に書いたようなことを最後までやり切り、応援してくれる方々や、たくさん協力してくれる方々への

 感謝の気持ちを登りと結果でかえしたいです。

  最後に、FCCで上級になったら下の子たちにあこがれられるような存在になりたいです。

 私がちいさいとき、コーヘイくんやたくみん、りょーたにあこがれていたので、そういう存在に

 なりたいです。

     

のんちゃんの「自分との闘い」が伝わって来るレポートだと思います。

自分との闘いを通じて得たものこそが、「自立」においては非常に大切なんですね

そして、今の のんちゃんのような考えで競技と取り組んで行く限り、

しっかりとした「人間性」を身につけた、有用な社会人に成長してくれることと思います

のんちゃんがどんなレポートを出したのか、このブログで見るのが怖い、とお話していたのんちゃんママ、

のんちゃんは必死でもがきながらも、自分の足でしっかり立ちつつあるでしょう

スクールブログ 2018.09.23

9月の中上級アウトドア無事終了

エリアを河又から御岳に変更して実施した9月の中上級アウトドアは、本日無事に終了しました

先ずは乾きの良さそうな「すべり台」岩でアップ。

IMGP4836

そのあと、近くにある「溶けたソフトクリーム」岩に。

みんなこの岩は久しぶり。アヤちゃんは初めてかな?

IMGP4858 IMGP4864

IMGP4882 IMGP4889

お昼を食べて一休みして

IMGP4898

午後は「遊歩道岩」へ移動

みんな指先を真っ赤にして頑張っていました

IMGP4901 IMGP4923

あれ5人いるぞ(笑)

IMGP4934

今日はイッシーとアヤちゃんがスポットのテスト。

2人ともだいぶ慣れて来たけれど、イッシーは危険認知をもっと意識することと、

アヤちゃんはもう少し経験値を高めたほうが良さそうだったので、

合格までにはあともう一息かな~

ミッサも大分出来て来てるから、次回は勇気を出して受けましょうね

みんなお互いに相談し合いながら、主体的に一日を過ごせたと思いますよ

ご協力を頂いた保護者の皆様、ありがとうございました

詳細は後日『FCC日記』で

スクールブログ 2018.09.12

9月のお誕生日

ここ数日、やっと少し涼しくなってきましたね

秋の空気に入れ変わるこの季節に生れた仲間は

のんちゃんとそーしろーです

あと、スイスに行っちゃった たまきちゃんも9月生まれでした。元気にしてるかな~

みんな、おめでとう 成長の年にしようね

次回ビッグロックスクールではそーしろーの誕生会をしますね

のんちゃんは、お姉さんの結婚式(これもおめでたい)のため、

チーム合同練習会は出られないそうなので、来月に延期かな~

スクールブログ 2018.09.09

「十里木ボルダーお掃除隊」任務遂行の顛末

今日、「十里木ボルダーお掃除隊」は、特別に立ち入り許可を頂いて活動できるようになった

「十里木ボルダー」の岩の掃除に行って来ました。

参加者はイッシーとれんくんの2人。

もう6年生だし、チームメンバーとして定期的に岩場にも参加しているので

子どもたちだけでの参加となりました。

今日の活動の目論見は、せっかく活動が許されたエリアを整備して、

きちんとレッスンで使えるようにしたい、ということと 共に、

そろそろ上の学年になって行くチームメンバーの子どもたちには、

例えば、この十里木ボルダーのような、アプローチが悪いところを安全にこなす訓練を積んで、

初級の子やこういう場面に慣れていない子たちを、安全に誘導できるようになってほしい

10時に「瀬音の湯」バス停に集合し、支配人さんにご挨拶をしてからエリアに出発。

台風などの影響で今日は川の水嵩もいつもより増し、最初から靴を脱いでの渡渉となりました。

IMGP4763

岩棚をつたってエリアに下りる時も、先に空身で降りたれんくんに荷物を手渡しし、

みんなで連携しながらどうにか入り江に到着

今日のような経験を活かして、年下の子たちを安全に誘導できる逞しい上級生になってほしいなぁ

IMGP4764

さぁ、お掃除開始という段になって、「雨蛙」4級の近くに、なんと足長バチの立派な巣が

IMGP4766

危険なので早々に退散。。。結局、ここのお掃除は出来ませんでした。。。

来た道は蜂の巣の近くを通るので、上からまわって上流に戻りましたが、

あまりに早すぎるので、2人は別のボルダー課題のある岩を掃除して登ったり、

水切りや石投げをしたり、魚を捕まえたりして、まぁまぁ自然を満喫し、少し早めに終了

IMGP4770 IMGP4786

IMGP4811 IMGP4782

IMGP4793 IMGP4808

瀬音の湯の売店でお土産を買って帰りました。

あ、イッシーママ、今日の活動はレッスン料金は頂いておりません。

チームの子どもたちには自分が登るだけの活動でなく、岩の整備をしたり、

さらには逞しく育っていくようなことを、なるべく多く経験してもらいたいですからね

スクールブログ 2018.09.05

2018年上半期の各級修了者及び進級者

2018年上半期の各級の修了者は以下の通りです。

初級→みずくん(中1)

中級→のんちゃん(中3)

そして各級への進級者は以下の通りです。

中級→みずくん

上級→のんちゃん

おめでとう~~~

上級は進級にあたり条件がありますが、のんちゃんはそれらの全てをクリアしており、

本人も望んでいるため、上級進級としました。

FCCで上級に進級したのは、コーヘイに次いでまだ2人目です

実はコーヘイの時より、チェックが厳しくなっているのですけどね

中級修了に当たっては、最終項目のGレベル「自分で目標を設定して努力することができ、

自立したクライマーであると認めることができる」のチェックとしてレポートを提出してもらっています。

クライミングは自立したメンタルの人のスポーツですから、今の自分の目標をはっきりと述べ、

それに対してどのような取り組みをして行くつもりか、を知りたいのです。

のんちゃんのレポートは、自分の目標に向けての真剣な取り組みを示すものとして十分な迫力があり、

かつFCCで学んだことをしっかり活かそうという本人の強い意志も伝わりました。

このレポートは後日公開させて頂きますね

なお現在、中級修了にリーチの掛かったミナミちゃんがレポートを提出してくれていますが、

レポートについて、この場を借りて業務連絡します

上級への意気込みは伝わったけれど、中級修了のレポートとしては趣旨がちょっとズレています

ミナミちゃん自身のクライミング目標と、それにどう取り組むのか?という点を、

今のミナミちゃんなりの考えで良いので詳しく知りたいです。

なので、できれば今度のチーム練習会の時までにその点をまとめて提出してください 

よろしくね

スクールブログ 2018.08.14

今年のJOCジュニアオリンピック終了

今年のJOCも昨日13日の決勝をもって無事終了したようですね。

参加者の皆さん、そしてサポートのご家族の方々、大変お疲れさまでした

FCC関係者では、のんちゃんとサトシが決勝に進むことができました。

昨日は十里木のお掃除隊が中止になったので、時々決勝の様子を観ることができました。

決勝はやはり緊張すると思いますが、今の実力は出せたかな?

ミナミちゃんとマヒロは、2人ともボーダーライン直下で決勝進出にあと一歩届かず

自分に足りていない力の何を これからどう伸ばして行けばよいかを考えて、すぐにまた歩みだそう!

コーヘイは…練習していたのかな~?

今後、クライミングとどうかかわっていくのかな?

それぞれの夏。

しっかり学び、今次に向けて歩き出した人だけが、その後の自分を変えることができます。

頑張ってくださいね

スクールブログ 2018.08.10

明日から「JOCジュニアオリンピック」が開催されます

明日から3日間、スポーツクライミングのユース全国大会、「JOCジュニアオリンピック」が

富山県南砺市にて開催されます。

この大会はユースの国際大会派遣選手の選出も兼ねており、

近年は各県から推薦を受けた選手しか出場できなくなりました。

FCC関係者からは、

ミナミちゃん(ユースC女子)、のんちゃん(ユースB女子)、マヒロ(ユースB男子)、

サトシ(ユースA男子)、コーヘイ(ジュニア男子)

が出場する様子です

日ごろの努力の成果がしっかり出せると良いですね

競技は、自分の「心」とどう付き合うか、がとても大切。

毎日24時間の意識の高さがモノを言うのです。

競技対応クラスの人は学んだことを活かして、

「本物の強さ」を目指して、しなやかな心で課題と向き合ってくださいね

みなさんも応援してあげてくださーい

よろしくお願いいたします

スクールブログ 2018.08.08

8月の誕生日

夏真っ盛りに生まれたFCCの仲間は

マッチとみずくんです

おめでとう 良い一年にしてね

チームとビッグロックスクール生は決まったメンバーが集まるチャンスがあるので

誕生会をしています

この前のチーム夏合宿で、8月生まれのマッチと

7月練習会に参加できなかった7月生まれのミナミちゃんの誕生会をしました

ビッグロックスクールは、今月はお誕生日の人はいませんね~

スクールブログ 2018.08.06

第4回競技対応クラス、無事終了

本日、Base Campにて競技対応クラスの4回目のレッスンが無事終了しました。

参加者はれんくん(小6)、イッシー(小6)、のんちゃん(中3)の3人。

座学は「本当の強さとは?」をテーマに、1~2年の間に成果を出したいという促成栽培的視点や、

クライミングが強くなることにのみフォーカスした限定的な視野でもなく、

子どもたちの成人後の人間性形成をも視野に収めて、

「本当の強さ」とは何か?という問題と、それを目指すことの大切さを考えてもらいました。

人間的な強さを志向する器の大きな心を持てば当然、

大会などのスポーツクライミングの場において、強さを引き出して行ってくれるはずです。

実技はルートのトライとゲーム性を持たせた長物ボルダーでのトレーニングをしました。

ユース全国大会である「JOCジュニアオリンピック」に参加するのんちゃんは

マックスパワーのエンデュランストレーニング

13cと13bのルートトライと長物ボルダーで13c、12b、12a、11cを。

れんくんとイッシーはルートで12aを、オンサイトとフラッシュで各1本ずつ。

オンサイトとフラッシュのトライ後は、取りこぼしたルートのレッドポイントや

他のルートのオンサイトトライを頑張りました

そして長物ボルダーでは、12d、12bのトライ(れんくんはさらに12aと11cも

みんな楽しみつつ実に良く登り、前回のここでの練習時より、確実に強くなっていました

ご協力くださった保護者の皆様、ありがとうございまた

IMGP4506 IMGP4509

IMGP4510 IMGP4519

スクールブログ 2018.08.05

チーム夏合宿&サマーキャンプ2018、無事終了

8月2日(木)~4日(土)、神奈川県立山岳スポーツセンターにて、

「チーム夏合宿&サマーキャンプ2018」が無事終了しました。

連日とても暑かったですが、みんな元気に登り、

お互いに刺激を受けたり与えたりしながら楽しく過ごせたようでした

1日目、チーム夏合宿、クライミングの風景

IMGP4202 IMGP4157

   午後のミーティングとクライミングゲームの準備。

IMGP4219 IMGP4232 

夕食後のボルダリング。

IMGP4237

2日目、サマーキャンプのクライミング。 昼食後、暑さを避けてミーティングと

IMGP4250 IMGP4265

夕食の準備をして、夕方からクライミングゲーム。種目はディフィカルトとスピード、     

IMGP4269 IMGP4282 

どんじゃんけん、             自分たちで作った夕食を食べてから

IMGP4330 IMGP4344 

ボルダリングでのチーム戦        最後に花火。

IMGP4359 IMGP4377

最終日、午前中はクライミングのレベルチェックをして、午後は川遊び。

IMGP4406 IMGP4435

そしてスイカ割りも!盛りだくさんだったね

IMGP4469

保護者の皆様、暑い中ご協力を頂き、本当にありがとうございました

詳細は後日『FCC日記』で

1 / 1512345...10...最後 »